神戸鈑金工業株式会社
業界:メーカー エリア:東播磨

私たち神戸鈑金工業は70年以上の歴史があり、現在の不透明な時代にでも安定して成長しています。ものづくりに興味がある方、安定した環境の中で働くことを通じて成長していきたいという方はご応募の程、よろしくお願いします。

企業名 神戸鈑金工業株式会社
事業内容 金属製品製造業
建設機械・産業車輌・プラント等の製缶品設計・製作
所在地 兵庫県高砂市荒井町新浜2丁目11-25
電話番号 079-443-8881
ホームページ https://www.kopro.co.jp/
代表者名 藤谷 良樹
働き方 安心して働ける環境である 社会の変化に対応出来ている 歴史が長い グローバル展開している 新入社員教育制度がある その他研修・人事評価制度が充実している 福利厚生が充実している 育休取得後復帰しやすい 育休が積極的に取得できる 有給取得年平均10日以上 活発な社内間コミュニケーションがある
事業所 本社・工場/高砂市荒井町新浜2丁目11-25
広島サプライセンター/広島県広島市佐伯区五日市港二丁目1-4-3
広島クリエイトファクトリー/広島県山県郡北広島町南方3702
設立 1944年4月
資本金 3,000万円
売上高 104億1,300万円(2023年3月)
従業員数 256名(男性220名、女性36名 2023年2月現在国内法人のみ)
沿革
1944年 神戸鈑金工業(株)創立
1989年 事務所新築 中型・大型塗装工場竣工
1990年 CADの導入 自動プログラミング装置の導入
1992年 ショベルプレス化による3次元レーザー導入(プレス品のトリム加工)
2000年 8段棚付レーザーターレットパンチプレス導入(24時間加工体制)
2001年 EDI(Electric Data Interchange)による受発注業務開始
8段棚付タッピングターレットパンチプレス導入
2002年 技術開発センター開所
部品の大型化に対応するため1,000トン油圧プレス導入(プレス品の大型化)
2003年 生産メニュー増加対応による自動倉庫設置(生産メニュー拡大)
神戸鈑金(無錫)金属有限公司営業許可証取得(12月)
2004年 神戸鈑金(無錫)金属有限公司工場完成(2月)
6段棚付2次元レーザー導入
8段棚付ターレットパンチプレス導入
3次元レーザー1・2号機入替え 3号機導入
加古川工場竣工(8月)
2005年 神戸鈑金(無錫)金属有限公司工場操業開始(2月)
技術開発センター移転増強(3月)
社員食堂改装
2009年 神戸鈑金(成都)金属有限公司工場完成(2月)
神戸鈑金(成都)金属有限公司工場操業開始(3月)
2次元レーザー導入
カチオン自動塗装機導入
高砂新工場竣工
2012年 技術開発センターを廿日市市に移転
広島サプライセンターに改名(5月)
2013年 第70期 経営計画発表会
70周年感謝の宴開催(6月)
2016年 広島サプライセンターを五日市に新築移転
2018年 津久田工業(株)の燃料・作動油タンク製造事業を継承し、
広島県山県郡北広島町に広島クリエイトファクトリーを設立
キャタピラージャパン合同会社様と取引開始
2019年 津久田工業(株)の薄板鈑金加工事業を継承し、
広島クリエイトファクトリーの事業規模拡大
社宅竣工